見どころガイド

HOME» 見どころガイド »恋人の聖地「石のまち金谷」

見どころガイド

恋人の聖地「石のまち金谷」

東京湾フェリー対岸 金谷地区

恋人の聖地「石のまち金谷」

 

 金谷ってどんなところ?


東京湾フェリーの対岸金谷地区。金谷には鋸山(329.4m)がそびえ、昭和50年代まで石切がされていました。鋸山の石を使った彫刻が、街のあちらこちらに点在しており「石のまち金谷」として知られ、多くの観光客を楽しませてきました。
近年では、2010年1月千葉県で最初の「※恋人の聖地」に認定されたことで、多くの恋人たちや観光客が訪れる街づくりに取り組んでおり、ますます魅力が高まっています。

※恋人の聖地:NPO法人地域活性化支援センターが2006年度から「地域活性化・少子化対策プロジェクト」として取り組んでいるもので、これまで全国に100箇所を超える地域が認定されている。

 

幸せの鐘-しあわせのかね-

恋人の聖地「幸せの鐘」モニュメントは、金谷フェリーターミナル駐車場の、夕日が最も美しく見える場所に設置してあります。

夕暮れ時、カップルでこの鐘を鳴らすと永遠の恋が成就すると言われています。綺麗な夕日のなか是非素敵なお相手と鐘を鳴らしてください。

ここから見る夕日の素晴らしさは、永遠に心に残ることでしょう。
 

日本寺 -にほんじ-

鋸山山頂から山に入ると「日本寺境内」。境内には、石切り場跡の岩肌に高さ百尺・約30mの観音様を彫刻した「百尺観音」や、千五百羅漢、総高31mの「大仏」、そして、大沼紀子さんの小説「たわいもない祈り」にも登場する「地獄のぞき(右画像)」など見どころ盛りだくさん!一日中楽しめます!
日本寺ホームページ
 


鋸山-のこぎりやま-

金谷のシンボル「鋸山」標高329.4m。山頂へは鋸山ロープウェーでわずか約4分で行くことができます。また、車力道をトレッキングで登るのもおすすめ!晴れた日は山頂からの眺望が素晴らしく、相模湾・江ノ島・富士山・横浜・東京スカイツリーまで見渡すことができます。
鋸山ロープウェーホームページ

 

 

房州石の石窯-ぼうしゅういしのいしがま-

鋸山の石は釜などに適した房州石。この石で作った石釜で焼き上げるピザは絶品です!

金谷観光案内所内にあるPIZZA・GONZOではオリジナルの石釜焼きピザを目の前で焼き上げ熱々をお楽しみいただけます。
Pizza GONZOホームページ

 

 

2016/12/22